7月19日(水)12時~放送予定の『徹子の部屋』に、”日本近代批判3部作”の映画を製作したことで知られる映画監督の吉田喜重(よしだよししげ)さんと女優の岡田茉莉子(おかだまりこ)さん夫婦が登場します。

日本近代批判3部作といえば、「エロス+虐殺」「煉獄エロイカ」「戒厳令」の3部作となります。

今回は、夫婦の結婚生活についてトークが展開されると思いますが、吉田喜重さんについてまとめてみることにしました。



吉田喜重さんの近況とは?

1960年に「ろくでなし」で監督デビューを果たし、これまでに数多くの映画監督作品を輩出してきた吉田喜重さん。

「秋津温泉」や「嵐を呼ぶ十八人」などの人気作品を1960年代に出した後、岡田茉莉子さんとの結婚後は、テレビドキュメンタリーなども手がけています。

調べてみた結果、吉田喜重産は現在でも映画監督として活動を継続されています。

2000年以降には、日本だけでなく世界にも視野を広め、ご自身の名を広めていきました。

今後も、さまざまな映画作品を手がけるに違いないと思います。

吉田喜重さんはとある雑誌のニュースインタビューにて「観客と対話出来る映画」をモットーにしていると語っています。

“私は“見せられる映画”に反対し、映画と観客とが自由に対話出来る映画を作りたい”

これが、今の吉田喜重さんが思う映画の作り方だそうです。

今後の吉田喜重さんの映画制作にも期待できるのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

嫁である岡田茉莉子さんとの馴れ初めや若い頃が美人!子供は?

1963年に当時、女優として活動していた岡田茉莉子さんと結婚した吉田喜重さん。

1951年から活動を始めた岡田茉莉子さんは、1962年に自身が主演を務めた映画「秋津温泉」が大ヒットします。

この作品は、岡田茉莉子さんが映画に出演して100本目となる記念作品で、吉田喜重さんが映画監督を務めています。

この作品で出会ったことが最大のキッカケとなり、お2人は結婚するまでに至ったようです。

ちなみに、吉田喜重さんをこの作品の映画監督に指名したのも岡田茉莉子さんで、直接依頼をしたんだとか。

今回、夫婦で初出演となる徹子の部屋でもこの作品について触れると思われますが、作品が大ヒットしてから岡田茉莉子さん、実はこのとき女優引退を考えていたんだとか。

しかし、その引退する気持ちを前向きにさせたのが吉田喜重さんでした。

映画監督と女優という映画作品を完成させるにあたって、必要不可欠な関係を持っているからこそ、これまで末永く幸せに結婚生活を送ってきたのではないでしょうか。

さらに、吉田喜重さんと岡田茉莉子さんの間に子供はいるのか調べたところ、いないという事が分かりました。

そして、ネット上で話題になっているのが岡田茉莉子さんの昔の画像が、絶世の美女といってもおかしくない位にお綺麗だという事です。

昔の岡田茉莉子さん

白黒の画像ではありますが、それでも美人だとハッキリ分かりますね。

仕事上であってもプライベートであっても、必要不可欠な存在となっているお2人。

これからの掛け合いも気になります!
 

スポンサーリンク

吉田喜重さんの気になる学歴や経歴を調査!

現在も現役の映画監督として活躍している吉田喜重さん。

最後に、これまでの活動をまとめてみました。

<吉田喜重さんプロフィール>

★生年月日:1933年2月16日

★出身地:福井県福井市佐佳枝下町

★職業:映画監督・演出家・脚本家

出典先:wikipedia

吉田喜重さんは、1945年に順化小学校を卒業後に旧制の県立福井中学に入学。

その後に、福井大空襲で家が焼失してしまい、1947年に一家で東京へ移住。

都立城南中学に入学して、卒業も迎えます。

1955年に大学を卒業した後に、松竹大船撮影所に入社し助監督を経て1960年に「ろくでなし」で念願の監督デビューを果たします。

デビュー後は、「秋津温泉」「嵐を呼ぶ十八人」などを代表作品に持ち松竹ヌーヴェルヴァーグの旗手として活躍していきます。

そのなかで、秋津温泉に出演していた岡田茉莉子さんと結婚。

新婚旅行中に、6作目となる映画「日本脱出」のラストシーンを無断でカットされたため、松竹を退社して1966年に独立プロの「現代映画社」を設立。

その後も、数々の作品を手がけて1999年に著書「小津安二郎の反映画」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。

2002年には、14年ぶりに監督として手がけた「鏡の女たち」を発表して、第55回カンヌ国際映画祭にて特別招待作品として上映されました。

翌年の2003年には、サンパウロ国際映画祭特別賞を受賞。

以上が吉田喜重さんのおもな経歴となります。

これまでに、多くの映画作品を担当していることが分かると同時に、賞もいくつか受賞されています。

これからも現役であり続けながら、お身体には気をつけて頑張って欲しいと思います。

アックマンアックマン

映画監督として活躍中の吉田喜重さんと、女優として活躍中の岡田茉莉子さん。
お互いに、それぞれの業界で末永く活躍していくこと間違いないと思います。
これからも切磋琢磨していく事で、どんな困難も乗り越えていけるのではないでしょうか。