1991年に芸能デビューを果たし、現在も女優・タレントとして活動中の井上晴美(いのうえはるみ)さん。


一昨年に起きた熊本地震の際に自宅が全壊したことを報告していたので、最近はどのような日々を過ごされていたのか調べてみました。



井上晴美さんってどんな人?



みなさんは、井上晴美さんをご存知でしょうか。


井上晴美さんは、1991年に桜っ子クラブさくら組の一員としてアイドルデビューされたことで知られています。


これまで、どのような活動をされてきたかここで紹介したいと思います。


井上晴美

<井上晴美さんプロフィール>

★生年月日:1974年9月23日

★出身地:熊本県

★血液型:B型

★身長:164㎝

★職業:女優・タレント

出典先:Wikipedia



東京都立新宿山吹高等学校を卒業後に、芸能界へ進出した井上晴美さん。


1991年に桜っ子クラブさくら組として活躍したのち、1999年には幻冬舎のポスターモデルとして出演。


その際にスキンヘッドとヌードで出演して世間を驚かせ、さらに同年にヘアヌード写真集「LIVE」を出版したことでさらに有名となります。


2006年夏には、「ROCK MUSICAL BLEACH」で実弟である俳優の北村栄基と初共演を果たして以来、アイドル以外の活動にも幅を広げていきます。


現在は女優とタレントを中心に活躍し、これまでに多くの場面で活動されています。


熊本県に在住しながら芸能活動を行っていて、2016年4月16日に起きた熊本地震では自宅が全壊したことを報告。


井上晴美さんはこれまで、熊本県阿蘇山のふもとに開拓中の農地と家を所有していて、自然の中で旦那さんと子供たちと暮らしていたそうです。


しかし、2016年4月14日に家を大地震が襲い自宅が全壊。


その被災を受けて、友人の家に身を寄せていましたが、友人宅も余震で損壊したためテント生活を余儀なくされたそうです。


現在も避難生活を強いられながら活動を続けているとのことです。


井上晴美さんは自身のブログで、水道や電気などのライフラインが断たれた様子や食料、生活物資不足による精神不安などの被災状況を複数回にわたって報告しています。


しかし、一部のネット民からの誹謗中傷を理由に4月18日の投稿を最後に発信を止めてしまっています。


そのため現在も、避難生活を強いられているとは思いますが、詳しい状況を知ることができません。


近年に入ってから、地震や台風などによる自然災害が相次いでいる日本。


被災された方々のいち早い復興を心から祈っています。


井上晴美さんもいち早く復興され、さまざまな場面でさらに活躍されることを期待したいと思います。

井上晴美さんは結婚して子供もいる?気になるプライベート事情!



現在も復興活動に励みながら、芸能活動を続けられていると思われる井上晴美さん。


井上晴美さんといえば、2005年9月17日に留学先のカナダで知り合ったメキシコ人と結婚し、2007年6月3日には第1子となる男児を出産。


さらには2009年11月19日に第2子となる女児を、2011年8月25日に第3子を出産しています。


現在は、長男が11歳で長女が9歳と次女が7歳ということで、お子さん全員が小学生になっています。


熊本在住であることは間違いなく、避難生活を送りながらの学校生活を送っていると思われます。


熊本自身から、2年の月日が経った今でも被災地の復興が続いており、被災された方々の避難生活も続いています。


そんな中でも、それぞれの将来のために頑張っている井上晴美さんと家族を見ると応援したくなりますよね!


今後も家族仲良く幸せに暮らしてほしいと思います。


メキシコ人と結婚したという井上晴美さん。


詳しく調べていくと、2005年にカナダへ留学していました。


そこで現在の旦那さんと知り合ったそうなんですが、当時旦那さんはカナダで先生として働いていたそうです。


その後、芸能活動を休止していた井上晴美さんは、旦那さんと日本へ帰国し結婚して芸能界復帰を果たしたそうです。


国際結婚は意外と日本でも多くなってきた気がします。


さすがに僕の友人で国際結婚をした人はいませんが、留学で外国に行ったりプライベートの旅行で外国に行ったという話を何度か聞いています。


今後の進展次第では、僕の友人にも井上晴美さんのような素敵な出会いがあるかもしれませね。

井上晴美さんの女優やタレントとしての活躍は?



井上晴美さんのこれまでが分かったところで、最後に井上晴美さんの芸能活動についてまとめていきたいと思います。


井上晴美さん、デビュー当時はグラビアアイドルとして人気を集めていき、芸能活動に復帰してからは女優、タレントとして活躍されてます。


デビュー当時はグラビアがブームを迎えていて、それに合わせて1億円の保険を乳房にかけたことでも世間に衝撃を与えていました。


現在も変わらないスタイルの井上晴美さんですが、これまでにどのような作品に出演されてきたのでしょうか。

<井上晴美さんドラマ出演作品>

★映画みたいな恋がしたい(1992年)

★スチュワーデスの恋人(1994年)

★オンリー・ユー~愛されて~(1996年)

★まかせてダーリン(1998年)

★時代劇ロマン 柳橋慕情(2000年)

★ケータイ刑事 銭形愛(2002年)

★連続テレビ小説 天花(2004年)

★金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ24(2006年)

★わたしが子どもだったころ(2008年)

★土曜ワイド劇場 西村京太郎トラベルミステリー55(2010年)

出典先:Wikipedia



以上が、井上晴美さんの主な出演作品になります。


見てわかるとおり、さまざまな作品に出演され、多くの役柄を演じているのがわかります。


その役柄になりきって演じるのは結構大変ですよね。


地震で被災して、精神的にもつらい時期を味わっているのにも関わらず芸能活動を続けている井上晴美さん。


これからも、多くの作品に出演されることを期待していきたいと思います。


管理人管理人

地震で被災しても、今までと変わらず芸能活動を続けている井上晴美さん。
これからも芸能活動とプライベートの両方で幸せであることを願っています。
今後も彼女の活動を応援していきましょう!