最近ではCMやドラマなどでも、母親役が多い石野真子(いしのまこ)さん。


もうすぐ60歳になるアラカンだとは思えない程、チャーミングな女性ですよね。


今回はそんな石野真子さんの現在や夫や子供、代表曲など色々調べてみたいと思います。



石野真子さんの経歴や若い頃!


<石野真子さんのプロフィール>

★名前:石野真子(いしのまこ)

★別名義:石野眞子

★生年月日:1961年1月31日

★出身地:兵庫県

★身長:156㎝

★血液型:A型

★フロム・ファーストプロダクション

出典先:wikipedia


中学校は尼崎市のカトリック系女子校の私立百合学院中学へ進学。


父親が躾に厳しく、門限は16時30分だったそうです。


中学生の時テレビでやっていたオーディション番組を観て「いつか自分もあんな風にテレビに出たい」と決意します。


中学3年の時、父親に歌のレッスンを受けたいと相談し許可され、平尾昌晃歌謡学院大阪校(現・平尾昌晃ミュージックスクール大阪)に合格。


高校は百合学院高等学校へ進学しますが、上京したため、2年の3学期からは堀越高等学校へ転校。


1977年の1月「スター誕生!」の本選である大阪大会に出場。


3月「スター誕生!」第20回決勝大会に出場。


スカウト意向の芸能事務所プラカードは16社から挙がり、その中からバーニングプロダクションに所属することを決めます。


1978年3月「狼なんか怖くない」でアイドル歌手デビュー。


その際につけられたキャッチフレーズは「100万ドルの微笑」


その年に、アイドル賞や新人賞など数々の賞を受賞しています。



※石野真子さんの若い頃


1979年、デビュー2年目の歌手の中で最も活躍した歌手に与えられる「金の鳩賞」を受賞。


この年のNHK紅白歌合戦に初出場。


1980年3月、堀越高等学校を卒業。


静岡県での仕事の終了後、芦屋市の実家が全焼した報告を受けます。


8月、24時間テレビ「愛は地球を救う」でメインパーソナリティーを務めます。


1981年6月、長渕剛さんとの婚約・結婚を前提に交際宣言。


8月、芸能界からの引退を表明します。


1981年9月、長渕剛さんとの婚約会見を行います。


1982年1月、挙式。


1983年5月、長渕剛さんと離婚。


1990年、舞台共演がきっかけで親しくなった広岡瞬さんと再婚。


1996年、2度目の離婚。


2000年、市議や新進党大阪府第18総支部会長などを務めていた大西靖人さんと愛人関係に。


2003年、大西靖人さんが肝臓ガンで亡くなり、葬儀に参列したそうです。


2004年「特捜戦隊デカレンジャー」に白鳥スワン/デカスワン役で出演。


スーパー戦隊シリーズで変身時の年齢が女性最年長戦士となります。


その後も、舞台やドラマなどでも活躍しています。

石野真子さんの現在や最近は?



井上真央さんの母親役や福士蒼汰さんの母親役など、母親役での出演が多くなってきた石野真子さん。


現在58歳ですからね。


それはやっぱり仕方ないことでしょうね。


それでも母親役ではありますが、どこか愛らしくふわふわとした印象を受けますよね。


そういうところは、やはり元アイドルだからでしょうか。


可愛さのようなものが、にじみ出てきてる気がします。


石野真子さんの現在は、女優としての仕事がメインとなっているようですね。



石野真子さんの夫や子供は?



アイドル絶頂期に1度芸能界を引退した石野真子さん。


長渕剛さんが家庭に入って欲しいと言ったことと、石野真子さんが結婚したら家庭に入ることが夢だったことから、1981年の結婚を機に引退したんですよね。


しかし結婚すると、長渕剛さんの家庭内暴力や長渕剛さんの母親との確執……。


そういったものもあり、1985年には離婚してしまいます。


2回目の結婚は意外と早く、1990年に俳優の広岡瞬さんと再婚します。


芸能界に復帰した後、舞台で共演したことがきっかけのようです。


しかし2人は長く続かず、1996年に離婚しています。


この離婚を機に、広岡瞬さんは芸能界を引退。



イギリスで飲食店のオーナーをしているという噂です。


石野真子さんは2度の結婚でも、子供は授かっていません。


その後は独身ですが、2002年に元極真空手全日本王者で元市会議員、不動産などを運営していた大西靖人さんとの不倫が報じられました。


マンションで大西靖人さんの息子と3人で暮らしていたそうです。


驚きなのは、これを本妻が認めているということ。


しかし2003年、肝臓ガンで大西靖人さんは亡くなってしまいます。


最期は、石野真子さんと本妻に看取られて亡くなったんだとか。


それ以降は浮いた話は出てきていませんね。


独身を謳歌しているということでしょうか。

石野真子さんの代表曲は?



「狼なんか怖くない」で、アイドルとして歌手デビューを果たした石野真子さん。


阿久悠さん作詞の吉田拓郎さんが作曲でした。


しかし、それ以降もシングルは出していましたが鳴かず飛ばず。


自身の最大のヒット曲は「春ラ!ラ!ラ!」だとか。


2000年代にも複数曲を出していて、NHK「みんなのうた」で使用された「へっちゃら平気の平八郎」を2015年にはリリースしています。


2007年に「GOLDEN☆BEST 石野真子」が出されているので、ここではその収録曲をご紹介します。

2007年「GOLDEN☆BEST 石野真子」

1. 春ラ!ラ!ラ!

2. ジュリーがライバル

3. 狼なんか怖くない

4. めまい

5. ハートで勝負

6. 失恋記念日

7. わたしの首領(ドン)

8. フォギー・レイン

9. 恋のハッピー・デート

10. ワンダー・ブギ

11. 日曜日はストレンジャー

12. プリティー・プリティー

13. 彼が初恋

14. バーニング・ラブ

15. 彩りの季節(いろどりのとき)

16. 思いっきりサンバ

17. 恋のサマー・ダンス

18. 私のしあわせパートⅡ

19. 明日になれば

20. 空にカンバス

21. マコ・パック


以上が収録曲になりますね。

管理人管理人

今回はアラカンになっても愛らしい石野真子さんについて調べてみました。
もう58歳なんですねぇ。最近では母親役が多いですよね。
意外と長渕剛さんとの結婚は知られていないようですね。
業界からも人気のある方なので、これからも色々な役や番組に挑戦して欲しいですね。