美容研究家として、またモデルとしても活躍をされている神崎恵(かんざきめぐ)さん。

その素顔を知らないという方って意外と多いのではないでしょうか。

今回は神崎恵さんについて迫ってみたいと思います。



神崎恵さんのプロフィールやエピソードについて

生年月日:1975年12月13日

出身地:神奈川県

身長:157㎝

出典先:wikipedia

1993年、当時16歳の時に原宿でスカウトをされて、芸能界デビューをした神崎恵さん。

同年、週刊ヤングジャンプ「全国女子高生制服コレクション」にてグランプリを受賞されました。

現在は美容研究家として活躍されていますが、幼少期や青春時代は”美白”に関して程遠い人生を歩んできたとおっしゃっています。

日焼けに対する意識はそこまで高くなく、お肌に対する優先順位は低かったんだとか。

しかし、ある時をさかいにして、見過ごせないレベルにまでシミや肝斑が悪化していることに気づきました。

肌の影は心にまで影を落とすということが分かり、一念発起してお肌の徹底に目覚めたということです。

20歳を期に芸能活動から引退。

引退後は多種多様な知識を蓄えるために、税理士など色々なジャンルの学校に通ったということです。

結婚と出産を期に、24歳の時にママ雑誌の読者モデルも務めました。

美容家として本格的にデビューしたのは、35歳の時になります。

メイクセミナーやイベントを数多くこなし、徐々に人気が出始めることになります。

美容に関する著書はこれまでに8冊にものぼり、累計著書部数は122万部というベストセラー作家でもあります。



神崎恵さんの結婚について!前夫の離婚理由も気になる!

神崎恵さんは2度結婚をされており、最初に結婚をしたのは23歳の時になります。

最初に結婚をされた旦那さんは、当時Jリーガーでも活躍をされていた遠藤彰弘さんであります。

遠藤彰弘さんの弟は、ワールドカップでも活躍をされた遠藤保仁さん。

お2人の間には、2人の男の子が誕生しました。

しかし、29歳の時に離婚。遠藤彰弘さんとの結婚生活は6年間でした。

離婚に関して、以前ある雑誌のインタビューで

「性格的に”だめだからすぐに別れる”というタイプではないので、私なりに何年も考えていろんな手を尽くして、ぎりぎり以上にがんばった上での結果だった。なので、まったく後悔はないですね。私自身、両親はそろっていたほうがいいなと子どもながらに感じたこともあったので、続けようという努力はした。自分が認められたいという欲以上に大事なことだったから、そこを天秤にかけたことはないんです。むしろ、私が自分で生きていこうと思ったのは、離婚を決心した瞬間からで、それまではずっと迷い続けてましたね」

このように語っています。

夫婦それぞれが忙しい身だと、すれ違いが増えると良く聞くことはあります。もとは他人だからこそ、難しい部分もあったのではないでしょうか。

遠藤彰弘さんと離婚をされてから、29歳という若さでシングルマザーになった神崎恵さん。

離婚してすぐは生活費を切り詰めるなど、とても大変な思いをされたんだとか。

当時の様子について

「それこそ、マクドナルドにも気軽に行けなかった。たとえば子ども2人分のハッピーセットを頼むと千円くらいでしょ。別居後に開いたサロンの収入も、『どうにか食べてはいける』程度だったので、お財布の残金を見るたびに毎日ドキドキで。それこそ歯がボロボロ抜け落ちる夢も見るくらい大変だったけど、あの時期も必要だったと思うんです。16才から仕事をしてきたこともあって、それまでお金に苦労したことがなかったので――。働くということの大変さや、百円、二百円の価値が身にしみた。」

このような心境を語ってくれています。

しかし2014年、38歳の時にヘアメイクアップアーティストの河北裕介さんと再婚をされました。

神崎恵さんと河北裕介さんが出会ったキッカケは、あるファッション雑誌で対談をした時のこと。

お互い美容に関するお仕事をしていたことから、すぐに意気投合されたということです。

しかし同業者というのが、時には大変だったりするそうで

「いい意味での相乗効果もありますけど、それが逆に苦しいときもありますね。私を奥さんではなく、同業者のように見ているなって感じるときもあって。『なんでそんな意地悪なこと言うんだろう』って思ったり、逆に私も仕事のときは男だから『コイツ!』って思われてるときもあるだろうし。何度も”殺し合い”をしてきて、家庭の中に男が2人いちゃいけないんだってこともわかった。なので今は、ときに女になる努力をしてます(笑)。でも結婚って、どれだけ相手を大切に思っていても、『消えてほしい』と『いてくれてよかった』の繰り返しなんだなあって――。これが正常なのかも、って思ったり」

このように、いかに結婚生活が難しいかということを語っていました。

夫婦の波長ってその都度、場面であったり、時には境遇によっても変わってくると思うので、いかに忍耐強く過ごせるかが鍵なんじゃないかなと個人的には思います。



神崎恵さんの子供や子育てについて

神崎恵さんには、現在3人のお子さんがいらっしゃいます。

3人とも男の子で遠藤彰弘さんの間に2人。河北裕介さんの間に1人いらっしゃるようです。

3人もお子さんがいらっしゃると、家事もとにかく大変で、朝は5時半から夜は11時すぎまで動きっぱなしなんだとか。

ただ、子供の存在というのが神崎恵さんにとって、とても大きいとおっしゃっています。

特に、長男さんは神崎恵さんが離婚をしたことをしっかりと理解しているようで、子供ながら心ないことをぶつけてケンカになることがあるんだとか。

それでも、子供と一緒に過ごせる限られた時間をしっかりと考えながら、子育てには全力で取り組んでいるということでした。

仕事と子育ての両立という一問一答に関して

「両立」と思わないこと。二重人格みたいな感じ。

このように、インタビューで答えています。

アックマンアックマン

美容研究家としての仕事、また子育てと多忙な日々に追われている神崎恵さん。
家事などの主婦業をこなしがらでも、しっかりと自らの人生ルートを描いているということに感銘を受けました。
今後の活躍に期待したいと思います。