大人気バラエティー番組『爆報!THEフライデー』に、元プロ野球選手の副島孔太(そえじまこうた)さんが紹介をされます。

今回番組で放送される内容は、球団から戦力外通告を受けて、ドン底からのし上がった波乱の人生として紹介をされるみたいですね。

という事で、今回は元プロ野球選手として活躍をされていた副島孔太さんについて紹介をします。



副島孔太さんの経歴を紹介!結婚はしてるの?

副島孔太さんは元々、プロ野球チームのヤクルトとオリックスで活躍をされていた方です。

選手時代のポジションは、外野手と1塁手、3塁手を守っていて、幅広い守備範囲を持つ選手としても活躍されていました。

まずは、副島孔太さんのプロフィールから紹介をします。

<副島孔太さんプロフィール>

★生年月日:1974年5月17日

★出身地:東京都大田区

★高校:桐蔭学園高校

★大学:法政大学

出典先:wikipedia

副島孔太さんの、現時点の年齢は42歳になります。

少年時代から野球に明け暮れる野球少年で、シニアリーグでは日本代表にも選ばれていました。

高校時代には、野球の強豪でもある桐蔭学園高校で1年生ながらレギューラーとして活躍。

高校時代の先輩と後輩に高木大成さんと高橋由伸さんもおり、1991年に出場をした夏の甲子園では、高木大成さん、高橋由伸さんと一緒に3回戦でま駒を進めたという事です。

法政大学時代は、大学屈指のスラッガーとして活躍。

1996年には、大学が学生野球チャンピョンに輝き、その年にヤクルトに5位指名を受けて入団をしています。

ヤクルトに入団後は、打撃のセンスはあったものの、守備がプロとしては難が多かったために、代打としての起用やサブ要員としての起用が多かったという事です。

2002年には、当時オリックスの投手だった”戎信行”投手と交換トレードをして、オリックスへ移籍。

オリックスでは期待されていたものの、2004年に自由契約選手となります。

その後は、萩本欽一さんが監督を務める茨城ゴールデンゴールズに兼任コーチとして入団をして、2年間チームでプレー。

その後も他チームへの移籍を繰り返しながら、2010年に「鉄腕硬式野球倶楽部」で1年間、監督を務められています。

鉄腕硬式野球倶楽部では監督として在籍をしていたので、選手時代の様に身体を鍛えたりする事はしていなかったんだとか。

そんな副島孔太さんですが、現在は結婚はしておらず、独身だという事です。

ご自身が書かれているブログのプロフィール欄で、結婚歴は未婚という風に紹介していました。

長い人生なのでこの先、最高のパートナーを是非見つけて欲しいと思います!
 

スポンサーリンク

副島孔太さんが以前勤務していたバイト先は「鉄腕」!

副島孔太さんのその後ですが「鉄腕硬式野球倶楽部」の監督をされながら、西麻布にある居酒屋「鉄腕」で、スタッフとして勤務をされていました。

鉄腕は野球ファンが集まる居酒屋としても有名で、当然、常連客は野球ファンばかりでした。

店内も有名選手のサイン入り色紙や、ユニフォーム、ボールなどが飾れていました。

今現在も経営をしているのか調べたところ、今は閉店をされて営業はされていないという事です。

閉店の理由などは分かりませんでしたが、西麻布といえば一等地として東京の中でも賃貸料がかなり高い事で有名です。

もしかたら、そういった事もお店を閉店にせざるを得ない理由の要因だったのかも知れません。

副島孔太さんの現在は学習塾「名学館」のオーナー!場所はどこ?

鉄腕のスタッフを辞めたその後の、副島孔太さんですが全く違う道を歩んでおられました。

それは、なんと学習塾のオーナーです。

塾の名前は「名学館 元住吉校」になります。

副島孔太さんは経営者ではありますが、勉強の一切はプロの講師陣に一任しているという事です。

学習塾では勉強だけではなく、生徒とコミュニケーションを取る一環として一緒にプロ野球観戦などしたりもするという事でした。

雰囲気はとっても、良さそうですよね。

そんな副島孔太さんですが、プロ野球界で学んだ恩は忘れておらず、将来はプロ野球のコーチをしてみたいとおっしゃています。

「名学館 元住吉校」の詳細は以下の通りになります。

<名学館 元住吉校の詳細情報>

★住所:〒211-0022神奈川県川崎市中原区苅宿38−3 グリーンハウスもがみがわ1F

★TEL:044-433-4119

★営業時間:14時~22時

授業料のプランが気になる方は、ホームページ(http://www.mgk-motosumiyoshi.com/price_list)をご覧になって下さい。

野球を今でもこよなく愛する副島孔太さん。

今回の放送では、どの様に紹介をされるんでしょうか!

アックマンアックマン

今回は、波乱万丈の人生を送りながらも現在は、塾のオーナーとして成功をされている副島孔太さんについて紹介をしました。
野球熱は未だに冷めておらず、またコーチや監督として現場に復帰することを臨んでいます。
これからも、熱い男して多くの子供と接していって欲しいと思います!