猿岩石として「進め!電波少年」の企画で、ヒッチハイクの旅をしていた森脇和成(もりわきかずなり)さん。


今では引く手あまたになった、有吉弘行さんの元相方としては明暗がハッキリわかれましたよね。


今回はそんな森脇和成さんの現在や、妻や子供、代表曲など色々調べてみたいと思います。



森脇和成さんのプロフィールや経歴を紹介!


★名前:森脇和成(もりわきかずなり)

★生年月日:1974年8月1日

★出身地:広島県安芸郡熊野町

★血液型:A型

★身長:168㎝

出典先:wikipedia


同期には劇団ひとりさんやビビる大木さんなどがいます。


地元の高校を中退し、圧接工の仕事をしていました。


地元が一緒だった有吉弘行さんが、オール巨人さんの弟子を破門になり地元に帰ってきたのを機に、芸人を目指すこととなりまります。


コンビ名は「猿岩石」とし、太田プロダクションに所属。


2004年に猿岩石の解散と同時に事務所を退所。


猿岩石が人気絶頂だったころ、毎日のように六本木で飲み歩いていたところ、友人から「毎日飲んでるなら店開けば?」と勧められサパークラブ経営をしてみましたが、知識が足りなかったため大失敗します。


破産の危機を感じて、その店はたたんだものの3店舗目の経営で成功しました。


これまで13種の職業を転々としていましたが、妻の妊娠を知り「子供を育てるなら堅い仕事につかなければ」と思い、自分が経営していた店の客の会社でサラリーマンとして働くことに。


しかしサラリーマン生活は思ったよりも苦しく、営業の辛さを身をもって体験することとなります。


森脇さんいわく


「サラリーマンがこんなに辛いとは思わなかった。たくさんの人がやってらっしゃるから、できるだろうくらいに思っていたけど一番できなかった」

「飛び込み営業の辛さ。へこむ毎日で数字が伸びなきゃ会社でも立場的に辛い。世の中のみなさんはこういうことを何十年もやっていると思うと、すごいなと。今までナメてたな、俺は」


と語っています。


そんな辛いサラリーマン生活の中、社長に芸能界復帰を勧められます。


社長は「辛いだろ?芸能界もう1回やってみたら?サラリーマンやってても顔が死んでるぞ。お前らしくない」と背中を押され「もしダメだったら戻ってこい」とまで言ってもらいました。


2015年、辺見プロモーションから芸能界復帰を果たしますが、ほどなくして所属リストからは消えていたそうです。


2017年、YouTuberのラファエルに誘われ、YouTubeを始めます。

森脇和成さんの現在は?



2015年から芸能界復帰を果たした森脇和成さん。


バラエティー番組などにたまに出演していましたが、現在は役者として舞台に出演しているようです。


過去を語るようなバラエティー番組への出演依頼はあるようですが、その手のオファーは断るようにしているんだとか。


確かにWikipediaを見ても、2015年の復帰した頃はバラエティー番組へ出演していますが、2016年からは舞台がメインになっていますね。


SECOND・N PRODUCE 第15回公演『畳屋バラッド』では初主演を飾っています。


JOHN DOESプロデュースvol.1『SEN-RITSU』、SECOND・N PRODUCE VOL.17『Only Stupid They』と3本の舞台に出演しています。


2017年からは「森脇TV」というアカウントを開設し、YouTuberとしてヒッチハイクやゲームのPRなど色々やっていました。


ただ最初の頃は再生回数もありましたが回を重ねるごとに、伸び悩んでいたようです。


ただ、舞台出演はあったようでSECOND・N PRODUCE VOL.19『SIMPLY BECAUSE IMITATION -偽物だからこそ-』、SECOND・N PRODUCE vol.21『キズ絆』、劇団ぶらぅに~ 主催舞台 Vol.5『笑うガールズに福来たる』、劇団ノーティボーイズ 17th.ACT『Silly Talk』、『クリスマスあとの物語』「バブリー時間外労働」」と5本の舞台に出演。


現在、所属はしていないようですが「劇団ノーティーボーイズ」を主軸に、役者としてだけではなく、公演のプロデュースや演出も手掛けているとか。


今年の3月公演の舞台、劇団ノーティーボーイズ 18th.ACT Neo Classic『6M×7W(SIX MEN×SEVEN WOMEN)』にも出演。


しかし、Twitterやブログなどでも舞台について語っていますが収入には程遠く、主な収益は知人が経営している飲食店でのアルバイトだという話です。

森脇和成さんの妻や子供は?



サパークラブ経営をして一時的に成功した森脇和成さん。


その頃知り合った、家事手伝いの一般女性と出来婚しています。


長女が誕生したようですが、2013年に離婚。


色々と職を転々としている森脇和成さんなのですが、2008年の時点では(株)スクラッチの専務という安定した職業に就いていました。


しかし(株)スクラッチを辞めてから、すし屋、新聞配達、郵便配達など3年間の間に8回程転職しているんだとか。


何をやっても長続きしない森脇和成さんに、奥さんが愛想を尽かしてしまったのでは?とみられています。


親権はもちろん奥さん。


本人いわく「離婚していなかったら、ずっとサラリーマンのままだったでしょうね。独身だからこそできた復帰。お金や地位より、今はすきなことに専念したい」と語っています。


あまり子供に対して執着がないように思えますね。


奥さんは見切りをつけて正解だったのかもしれませんね。

森脇和成さんの代表曲は?



ヒッチハイクの旅を終えてから、アイドル的に扱われていた猿岩石。


もちろん、森脇和成さん本人でのCD発売はありませんが猿岩石として大ヒットしたのが藤井兄弟が作詞、作曲した「白い雲のように」でしたね。


当時、森脇和成さんは猿岩石の歌の上手い方と言われていました。


この曲は異例のロングヒットとなり、オリコンの集計でミリオンセラーを達成しています。


猿岩石といえば「白い雲のように」ですが、実はそれ以降もシングルを9枚、アルバムを4枚出しています。


その中でも、今回は2008年にリリースしたGOLDEN☆BEST の内容を紹介したいと思います。

2008年 「GOLDEN☆BEST 白い雲のように 猿岩石」

1. 白い雲のように

2. ツキ

3. コンビニ

4. 君の青空

5. オエオエオ!

6. Christmas

7. 君に会いに行こう

8. 昨日までの君を抱きしめて

9. 初恋

10. My Revolution

11. どうして僕は旅をしているのだろう

12. バイトの最後の日

13. ガラス越しに消えた夏

14. モーニングムーン

15. 夏の終わりのハーモニー

16. BAN BAN BAN

17. 白い雲のように(オリジナル・カラオケ)

以上が収録曲になります。

管理人管理人

今回は元猿岩石の森脇和成さんについて調べてみました。
いつの間にか芸能界に復帰していたんですね。
お笑い芸人だったのに、バラエティーに出ないことにビックリです。
結婚と離婚を経験してますが、少しは大人な考えになったんでしょうか。
色々と職を転々としていたようですが
芸能界復帰も、途中で諦めなきゃいいですけどね。