今お茶の間を沸かせている「芸人」のみなさん。

お笑い芸人とも呼ばれ、さまざまなネタで観る人を笑いの世界へと導いています。

そのなかの一つに「ものまね芸人」と呼ばれる芸人さんがいます。

今回はその中から、現在マイアミ・マーリンズで活躍中のイチロー選手のものまねで有名な「ニッチローさん」についてご紹介します!



ニッチローの本名や収入は?高校も紹介!

今回ご紹介するのは、ものまね芸人のニッチローさんです。

ニッチローさんといえば、先ほども言いましたがイチロー選手のものまねをされていることで有名な芸人さんです。

今回はそんな人気ものまね芸人のニッチローさんを詳しく調べていきたいと思います。

※ちなみに、ニッチローさんの正式表記は「ニッチロー’」と書きますが、このブログでは「ニッチロー」でご紹介しますのでご了承ください。

<ニッチローさんプロフィール>

★生年月日:1978年9月23日

★出身地:長野県飯田市

★最終学歴:長野県阿南高等学校

★職業:ものまねタレント・俳優

出典先:wikipedia

ニッチローさんは、イチロー芸人と呼ばれているほど、イチロー選手のものまねを芸風にしているタレントさんです。

事務所は「ナチュラルマジック」に所属されています。

画像でも、見て分かるようにイチロー選手にソックリです。

小さい頃から、野球が好きだったというニッチローさん。

中学時代はハンドボール部、高校はサッカー部に所属して、どちらもゴールキーパーを務めていました。

野球が好きなら野球一筋になりがちですが、ニッチローさんの場合はさまざまな体験をされているんですね!

高校は長野県阿南高校を卒業されています。

卒業後は、俳優を目指すために東京の放送系の専門学校に進学。

芸能人や業界関係者の来店も多いカフェで、アルバイトをしていた際にお客さんから「似てる」といわれたことがキッカケで、イチロー選手のモノマネをするようになったんだとか。

それからは主に、路上でパフォーマンスをするようになり、2011年に俳優へ転向。

転向後の出演となった「とんなるずのみなさんのおかげでした」に出演。

番組内の「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」に出場し、準優勝を果たしました。

2012年3月からは「そっくり館キサラ」にも出演。

この頃から、ものまねタレントとして活躍することが増えていきます。

そんなニッチローさんですが、明らかにこの名前は芸名ということが分かります。

本名は、どんなお名前なんでしょうか。

調べてみたら「今村健太」という名前でした。

野球選手にいても、全くおかしくない素敵なお名前ですよね!

実際に、ロサンゼルス・ドジャースで活躍をされている前田健太さんとかいますしね。

今後さらなる活躍で、ニッチローさんも有名になること間違いなしですね!

本名の次に調べてみたのは、学歴についてです。

ニッチローさんは地元の長野県阿南高校を卒業されています。

長野県阿南高校は、1950年に設立された公立の高等学校です。

男女共学で、設置学科は普通科のみです。

課程も全日制で、以前は定時制もありました。

阿南高校の主な出身者には、俳優・タレントの「峰竜太さん」やリオパラリンピック日本選手団長の「大槻洋也さん」などがいます。

長野県で最も南に位置する高校で、開校時は14ヶ村組合立高校として開校しています。

昭和25年に県立高校に移管され、昭和26年に定時制を設置。

定時制は昭和47年に廃止され、1学年の募集定員は最大で225名もあったという事です。

かつては、愛知県北設楽郡豊根村からの進学もあったんだとか。

愛知県から長野県とは、意外と遠いですよね。

それほどの人気があったのでしょう。

さて、そんなニッチローさんですが、次に気になったのは「年収」です。

ものまねタレントとして、活躍されているタレントさんってどれぐらいの年収を稼いでいるのでしょうか。

一般平均を元に調べていきたいと思います。

調べた結果、ものまねタレントの平均年収は「1103万円」にもなるみたいです。

ちなみにニッチローさんが、ものまねをしているイチロー選手は年収を平均すると「9億円(推定)」は稼いでいます。

同じプロでも、実力によって全く違ってくるんですね!

ニッチローさん結婚は?嫁と子供が気になる!

ものまねタレントとして活躍し、推定ですが1103万円は稼いでいるニッチローさん。

そんなニッチローさんは、結婚を1度されて離婚をしていました。

別れた奥さんとの間に、子供さんがいたのかも調べたのですが、情報はありませんでした。もし、いるとすれば養育費なども払っているのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

そして、お相手に関する詳しい情報もなかったのですが、ニッチローさんは29歳のときに結婚されたという事です。

しかし、当時はあまり売れていなかったためニッチローさんから離婚を決意。

ものまねをやるための決断だったそうで「人生をかけて命をかけてモノマネをやっている」と語っています。

現在ではだいぶ安定もしてきているので、再び幸せになる日がかならずやってくると僕は思います。

さらに先ほど紹介した「そっくり館サキラ」は実は現在ニッチローさんが地方営業しているバーとのこと。

そっくり館サキラ公式サイト(http://www.kojima-kikaku.co.jp/)

「そっくり館サキラ」には、前田敦子のモノマネでお馴染みのキンタローさんも来るんだとか。

もしかしたら同じジャンルで共通もあれば、お二人がいい方向に迎い結婚てことも十分にありますよね。

もし実際にそうなったら、お互いに良き理解者になれると思います。

まだまだ先は長いので、発展に期待しましょう!

ニッチローさんの海外動画が人気?

イチロー選手のものまねで、大ブレイクしたニッチローさん。

ニッチローさんは、海外でも人気?なんだとか。

はたして、どのような人気なのでしょうか。

調べてみることにしました。

ニッチローの退場動画

これは2011年8月2日に行われた「シアトル・マリナーズVSオークランド・アスレチックス戦」での映像。

そこには、イチロー選手にそっくりのニッチローさんが打ちあがった打球を見事にキャッチする姿が。

周りの選手も歓喜に溢れますが、実はこの打球はインプレー中の打球でした。

当時、ニッチローさんはこの打球をファウルボールだと勘違いしてキャッチ。

近くにいた子供にプレゼントしたとか。

試合の妨害になるような行為は固く禁じられていて、ニッチローさんは警備員に指導を受けて退場処分に。

しかし、球団社長の判断で執行猶予となり、そのまま観戦を続けることができたみたいです。

たしかに、つい勘違いしてしまうことがよくありますよね。

当時の球団社長も、悪意があっての行動ではないと気づいていたのでしょう。

もし悪意があるなら、いまごろは完全に活動していないと思います。

しかし、今後は気をつけてほしいところですね!

アックマンアックマン

人気ものまねタレントとして、活躍中のニッチローさん。
最近は主に地方営業を中心にパフォーマンスを披露されています。
今後も世間の問題には十分に注意してこれからも頑張ってください!