熊谷真実さんの旦那さんとしても知られ、最近バラエティートーク番組などにご夫婦でよくご出演をされ、メディアでお見かけする機会が増えてきた書道家の中澤希水(なかざわきすい)さん。

その素性を知っている方は、意外と多くはいないのではないでしょうか。

今回は書道家の中澤希水さんについて迫りたいと思います。



中沢希水さんの経歴プロフィール!高校などの学歴も気になる!

●本名:中澤元臣

●生年月日:1978年1月6日

●出身地:静岡県浜松市

●血液型:A型

●出身大学:大東文化大学文学部中国文学科

書道家で父である中沢功さんと、同じく書道家で母の中沢彰子さんのもとに生まれた中沢希水さん。

両親の影響が強く、始めから書道家になろうと思っていたというゆうよりも、生活の一部として書が当たり前にあって、当たり前のように筆を持っていたため、必然的に書の道へと進んでいったということです。

1歳の時に中沢希水さんがかいた書が、今でも実家に残っているということです。

ただ、中学生の時は、剣道部に所属していたという中沢希水さん。

高校は父親も通っていた地元にある興誠高校へと進学。書道部に所属していました。

大学は日本トップクラスの教授陣と施設が揃う大東文化大学へと進みます。

その時に師匠でもある成瀬映山さんと出会ったということです。

成瀬映山さんの感性や字に、ずっと憧れていたという中沢希水さん。

最初は弟子にして欲しいという中沢希水さんの思いを聞いてもらえませんでしたが、諦めず頼み込んだ結果、根負けをして弟子にしてもらったというエピソードがあります。

修行時代は休む暇を惜しんでまで、書に明け暮れ、山積みされた中国の書を片っ端から模写していたということです。

師匠はとにかく厳しい人であったということですが、そのぶん学びも多かったということです。

一度、書から離れてしまった時期もあったそうですが、再び書の道へと戻ってきて、今は教室などを開いて生徒さんに教えていらっしゃるということです。



中沢希水さんは結婚してる?妻や子供はいる?

記事の冒頭でもお伝えをしたように、中沢希水さんは女優の熊谷真実さんと2012年にご結婚されました。

中沢希水さんは過去に結婚していた時期があるのか調べたところ、熊谷真実さんとの結婚が初めてということです。

当時、18歳も年齢が離れた夫婦ということでも話題になりました。

お2人の出会いは、中沢希水さんが主催する書道教室に熊谷真実さんが生徒として通うようになったところから始まりました。

当時、中沢希水さんには結婚を意識してお付き合いをされている彼女さんがいたようです。

しかし、振られてしまい、その事についてツイッターで投稿したところ、熊谷真実さんがたまたま拝見をしており、冗談半分で「これでもう、付き合えるねっ」というメールを送ったんだとか。

これに対して、中沢希水さんが「一緒にカラオケに行きましょう」と返したということです。

そこから何回かデートを重ね、お付き合いが始まり結婚されたということでした。

お2人の間に子供がいるのか調べましたが、いらっしゃいませんでした。

お2人は、結婚記念日に必ず来年も一緒に過ごすのか確認し合うということを毎年されているそうです。

夫婦揃って、メディアへの露出が増えてきているので、今後もますます仲良し夫婦として見かける機会が増えるかも知れません。

今後のお2人の活躍から目が離せませんね。