毎週、土曜日放送の大人気番組「人生の楽園」

今回、舞台となるのは埼玉県入間市にあるカフェレストラン「Ke-yaki Kitchen(ケーヤキ キッチン)」を営んでいらっしゃる、ケーネンジェームスさんと妻の美穂さんご夫婦であります。

今回は一体どんな放送になるんでしょうか。楽しみです!



入間市にあるKe-yaki Kitchenの場所や行き方について

●住所:〒358-0004埼玉県入間市鍵山1丁目1−3

Ke-yaki Kitchenのアクセスについては、公式ホームページにて紹介されておりました。

※電車でお越しになる場合

西武池袋線「入間市駅」を下車、北口に出ますと駐車場/駐輪場が続いています。

道なりに坂を下っていただきますと、河原町交差点に出ます。

交差点を斜め左に向かって渡っていただくと、すぐ左に霞川が望め、木製の橋が見えますのでお渡り下さい。

橋からまっすぐ正面に、Ke-yaki Kitchenが見えて参ります。

※Ke-yaki Kitchen公式サイトより引用しています。



ケーネンジェームスさんと妻の美穂さんについて

アメリカ中西部、ネブラスカ州出身のジェームスさんは大学院で陶芸やシルクスクリーンを学び、ハワイ大学で美術教師をされていました。

36歳の時、友人に誘われ英語教師として来日します。

1年間の教員依頼でしたが、その後も続けてほしいと嘆願されジェームスさんは日本に残ることを決意。

そして、ハワイで使っていた「蹴(け)ろくろ」を運び日本で陶芸活動を再開しました。

教師をしながらの作陶は年に数回程度。

そんな生活が15年ほど続いたある日、友人に誘われ参加したホームパーティーで美穂さんと再会します。

実は美穂さんは、ジェームスさんが教師をしていた高校の卒業生で面識があったのです。

その後、自然に交際が始まり、ジェームスさん52歳、美穂さん33歳の時に結婚します。

入間市のとなり狭山市に自宅を構え、庭には念願だった陶芸窯を設置しました。

「これをきっかけに教員を辞めて焼き物に専念したほうがいい」と美穂さんに背中を押され、ジェームスさんは53歳で本格的に陶芸家の道を歩み始めました。

更に狭山市内のカフェで週1日だけ、シェフとして得意な欧米家庭料理を振舞っていました。

すると、お客さんから「週1日じゃなく、もっと料理を食べたい」と絶賛され、2人は一念発起。

カフェレストランを始めることを決意。入間市に古民家を借りてリフォームし、2017年5月に陶芸ギャラリーも兼ねたカフェレストラン「Ke-yaki Kitchen(ケーヤキ キッチン)」をオープンしました。

※人生の楽園より引用



Ke-yaki Kitchenのテイクアウトメニューも人気!駐車場や営業時間も気になる!

店内の内装もかなりおしゃれで人気のカフェレストランKe-yaki Kitchen。

コロナウイルスの影響により、全国規模で飲食店がかなりのダメージを受けるなか、最近ではテイクアウトを始めるお店が増えてきました。

Ke-yaki Kitchenでは、自家製パンを使ったサンドイッチのテイクアウトを提供しております。

テイクアウトメニュー一覧●ベーコンハンバーガー700円

●ハム&チーズの分厚いサンドイッチ600円

●ツナサラダ サンドイッチ600円

●フライドポテト400円

●本日の自家製ケーキやスコーン500円

Ke-yaki Kitchenではランチタイムに頂ける「週末ランチスペシャル」や、軽食メニューにある「手作りソーセージプレート」なども人気メニューです。

詳しいお店のメニュー詳細については、公式ホームページをご覧になって下さいね。

Ke-yaki Kitchen(ケーヤキキッチン)
営業時間11:00~17:00(水、木、金曜日)

10:00~17:00(土、日曜日)

定休日月曜日、火曜日
TEL04-2941-2520
駐車場店舗裏側(北側)に駐車場あり
Ke-yaki Kitchenホームページhttps://ke-yaki-kitchen.jimdofree.com/