毎週土曜日18時~放送中の「人生の楽園」

今回ご紹介するのは、岡山県美作市(みまさかし)で黒米と野菜の農園キッチンを営んでいる福田昌弘さんと範美さん夫婦です。

美しい自然に包まれた岡山県美作市で、どのような人生の楽園が視聴者を待ち受けているのでしょうか。

今回も、一足先に調べていきたいと思っています。



岡山県美作市(みまさかし)ってどんな場所?特産品やご当地キャラも!

9月17日(土)に、放送予定の人生の楽園。

今回、舞台になるのは「岡山県美作市」です。

僕自身、どんなところなのか気になったのでまずは岡山県美作市について調べてみることにしました。

岡山県美作市は、岡山県の北東部に位置する市で兵庫県と鳥取県の県境と接しています。

岡山県の人口は、調べたところ27533人ということで、県内では最も少ない数なんだとか。

ちなみに冒頭にも記載していますが、美作市とかいて「みまさかし」と呼びます。

最初は”みさくし”かと思いました(汗)

読み方が難しい地名もあるんですね。

2003年には、NHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」の放映で大原町にある「武蔵の里」が脚光を浴びたり、2007年には映画「バッテリー」の舞台にも選ばれました。

主に農業・林業・観光業が盛んで、大阪府寝屋川市と福井県越前市と姉妹都市・提携都市を結んでいます。

美作市は「宮本武蔵」が有名で「宮本武蔵駅」があることや、バッテリーの著者「あさのあつこさん」の出身地でもあります。

宮本武蔵の出身地だったんですね。一度は訪れてみたいものです。

教育機関は、全部で16校あります。

最近になって廃校となった学校もあるので、やはり少子化が進んでいるんでしょうね。

美作市の特産品は、とても沢山あります。

黒大豆・松茸・椎茸・鮎・地酒・ヤマメ・栗・こぶしの糸・武蔵手延べうどん・後山大根・美作鹿伽哩・海田茶・どぶろく・ぶどう「ニューピオーネ」「べりーA」・アマゴ・桃・苺・花卉・あわくら素麺

調べただけで、こんなにも沢山ありました。

山に囲まれた地域なので、山で採れる農作物が特産品として豊富にあります。

続いては、お待ちかねのご当地キャラについてです。

調べたら、ちゃんといたので、僕もホッとしました(汗)

美作市 ご当地キャラ

名前は「みまちゃん」と、「むさっち」になります。

むさっちの由来は、皆さんお気づきだとは思いますが、宮本武蔵がモチーフとなっています。

みまちゃんのモチーフは、美作市の特産品でもあるかたくりの花なんだとか。

お目々がパッチリしていて、子供ウケも良さそうですね。

その他、気になることがあったら美作市の公式ホームページ(http://www.city.mimasaka.lg.jp/)をご覧ください。

自家製野菜を使うレストランを経営している福田さん夫婦について!

農業や林業など、常に自然に囲まれた環境をもつ岡山県美作市。

そんな、自然豊かな地で福田昌弘さんと範美さんは暮らしています。

岡山県が地元だという福田昌弘さん。

小学校で教師として勤務していた時に、現在の奥さんである範美さんと出会ったそうです。

結婚してから2人の子宝にも恵まれ、幸せな生活を現在でも続けています。

福田昌弘さんの実家は、兼業農家で自身も仕事をしながら農作業に親しんでいました。

いつしか「お店でもやってみたらおもしろいのでは」と考えるようになり、2015年11月に念願のレストランをオープン。

 農園キッチンプンゲンス

お店の名前は「農園キッチン プンゲンス」

自宅のリビングを客席として利用し、この場所が仲間の集まる場所になることを祈って日々の営業に励んでいるんだとか。

今回の番組内でも、福田さん夫婦の熱い想いなど、たくさんのエピソードが聞けると思います。

内容が気になる方は、今週の人生の楽園をぜひチェックしてみてください。
 

スポンサーリンク

「農園キッチン プンゲンス」の気になるメニューや営業時間は?

今回の放送で、1番の見どころになる「農園キッチン プンゲンス」

「農園キッチン プンゲンス」公式サイト(http://aufuku.ddo.jp/pungens/)

自然豊かな環境の中で、味わう料理は格別だと言います。

ちなみに、どのようなメニューがあるのか調べてみました。

<農園キッチン プンゲンス・メニュー>

おまかせランチ 1200円~1500円

「奈義・岡山黒豚の肩ロース低温ロースト」

「奈義・岡山黒豚そともも煮豚」

「大山どりのローズマリー焼き」

「ノドグロ一夜干し(賀露港)」

「奈義ビーフすね肉のトロトロ煮」

「赤エビのオリーブオイルガーリックソテー」

そのほかにも「カフェセット」「スイーツ」「ドリンク」が用意されています。

詳しくは、上記ホームページにアクセスしてみてください。

機会があったら、1度訪れてみるのも良いかもしれませんね!

次に、営業時間について掲載しておきます。

合わせてご確認ください。

<農園キッチン プンゲンス・営業時間>

★営業曜日:水・木・金・土

★営業時間:11時30分~15時30分

★予約可能食数:11時30分~3食・12時~3食・12時30分~3食

出典先:http://aufuku.ddo.jp/pungens/

主な営業時間帯は以上の通りです。

気になる方は、下記の連絡先に問い合わせ下さい。

<農園キッチン プンゲンス・連絡先>

★住所:岡山県美作市海田2552

★TEL:0868-72-3001

放送直後は、予約が殺到する事が予想されます。

早めのお問い合わせする事をオススメします。

アックマンアックマン

自然豊かな環境に包まれながら、レストランを経営している福田昌弘さんと範美さん。
これからも、お2人が末永く営んでいけるように心から祈りたいです。
今後もお身体に気をつけて頑張ってください!