大人気ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション人生を変えるために必要な10のこと~6年後の真実~』に、ボートレーサーとして活動をされる坂井田晃(さかいだあきら)さんが登場します。

実は坂井田晃さん、6年前にもノンフィクションに登場されています。

その時は、もう1人の主人公である小坂宗司さんと一緒に出演をされました。

今回の放送は、当時から6年後の現在の様子まで放送されるとあって非常に楽しみにしています。

という事で今回は、坂井田晃さんについて紹介をしたいと思います!



坂井田晃さんプロフィール!結婚は?妻や子供について!

当時、福岡にある養成学校「やまと学校」に訓練生として入校をした坂井田晃さん。

入校したての時から、常に脱落しそうな順位をうろちょろしていました。

動画を見ていた僕も「あーもう無理だな」と何度思ったか(汗)

まずは、坂井田晃さんのプロフィールから紹介します。

<坂井田晃さんプロフィール>

★生年月日:1980年8月20日

★出身地:三重県津市

出典先:wikipedia

坂井田晃さんの現時点の年齢は36歳になります。

当時のノンフィクションを振り返りながら、坂井田晃さんの経歴について紹介したいと思います。

もともとは、坂井田晃さん美術の先生をなさっていました。

先生時代の画像も以前のノンフィクションでは、紹介されていたのですが、画像を見た時の第1印象は「誰だ!このホストは!?」でした(汗)

長髪の金髪がとても印象的で、とてもボートレーサーを目指している人には見えないというのが本音でしたね。

坂井田晃さん、将来安定が約束された学校の先生という職を捨ててまで何故、ボートレーサーになったのかという理由ですが、先生時代にパチンコにどっぷりハマっていたという事です。

休日はパチンコに通い、負けっぱなしの日々で閉店までパチンコ店に入り浸るのも珍しくなかったんだとか。

当時、結婚をされていた坂井田晃さん。

最悪な事に、奥さんも坂井田晃さんに愛想を尽かして出ていってしまいました。

そのため、人生の1発逆転を狙って、ボートレーサーを目指す事になったんだとか。

学校に入校する年齢や理由については、人それぞれだとは思うのですが、坂井田晃さんかなり不純な動機なのではと思ってしまいました。

坂井田晃さんには、以前結婚をされていた元奥さんの間に1人子供さんがいます。

離婚をされて、親と子がはなれ離れになったと言っても血の繋がった親子に間違いはないので、坂井田晃さんも再びよりを戻したいという気持ちが強いのではないのでしょうか。

もしかしたら、その辺りの心境も今回の放送では、分かるかもしれません。

前回の放送では、坂井田晃さんは追試を受けてギリギリの所で卒業をする事が出来ました。

印象的だったのは、卒業する時にお世話になった先生と握手をする場面がとても印象的でしたね。

先生たちも、坂井田晃さんを無事卒業させるために、必死に指導されていました。

最後の握手のシーンは、僕もジーンときました。

そんな坂井田晃さん、初勝利を上げたのは3年前の2013年に蒲郡競艇だったという事です。

デビューしてから、かなり時間が経ってからの初勝利だったんですね。

大器晩成という言葉もあるので、これから億プレイヤーになれる様に頑張って欲しいと思います!
 

スポンサーリンク

坂井田晃さんが美術の先生をしていた学校はどこ?

坂井田晃さん、以前美術の教員をされていたと紹介しました。

気になるのは、どこの学校だったかというところですよね。

調べたところ、津市立高茶屋小学校の6年生の担任をされていたという事です。

美術の先生だけかと思ったら、担任までされていたんですね。

以前のノンフィクションの動画では、訓練学校が夏休みの時に、小学校の時にお世話になった先生のところに挨拶にいってました。

坂井田晃さんが無事卒業出来たことに、先生たちも喜ばれていると思います。

坂井田晃さんの競艇成績と動画を紹介!

最後に坂井田晃さんの2016年現在の成績を紹介します。

<坂井田晃選手の競艇成績>

★勝率:3.66

★2連対率:11.70%

★3連対率:27.65%

★出走回数:94回

★優出回数:0回

★優勝回数:0回

★平均スタートタイミング:0.20

★フライング回数:1回

★出遅れ回数(選手責任):0回

★能力指数:45

★1着:4.3%(4回)

★2着:7.4%(7回)

★3着:16.0%(15回)

★4着:21.3%(20回)

★5着:33.0%(31回)

★6着:17.0%(16回)

僕は競艇をしないので、この成績が良いのか悪いのかは正直分からないですね(汗)

見たところ1着にもなっている様だし、そんなに悪くないと思うのですが。。。。。

ただ、活躍をされている他の選手と比べたら少し見劣りするような成績なのかなと思ってしまいます。

これからもっともっと、上を目指して挑戦し続けて欲しいと思います。

動画の最後ではデビュー戦の様子も紹介されていて、小学校時代の教え子も応援に駆けつけたのですが、転覆して船の上から謝っていました。

泥臭いところが、生徒からも好かれていたんだろうなと思いました。

アックマンアックマン

今回は、ボートレーサーとして活動されている坂井田晃さんを調べてみました。
6年後の坂井田晃さんはどんな人生を送っているんでしょうか。
放送が非常に楽しみであります!