毎週、土曜日の夕方に放送される大人気番組『人生の楽園』

当ブログでも毎回、色々な土地で活躍されている方を紹介してご好評頂いています。

今回の舞台は長野県伊那市になり、そこで雑貨店「グリーンゲイブルズ(GREEN GABLES)」を営んでいらっしゃる小平さん夫妻が主人公になります。

という事で早速、紹介していきたいと思います。



長野県伊那市ってどんな場所?小平さん夫婦についても!

伊那市(いなし)は、長野県の南部にある市になります。

伊那市の人口は近年横ばい傾向となっており、現在は約6万8千人となっています。

教育機関を調べたところ今は、28校あるという事でした。

次に、伊那市の人気観光スポットについても調査をしてみました。

高遠城址公園は伊那市の中でも、第1位の観光スポットです。

高遠城址公園

高遠城址公園といえば、1500本もあるコヒガンザクラが有名です。

このサクラを見に、毎年多くの観光客が訪れるという事です。

次に、人気なスポットはみはらしファームという農場になります。

みはらしファーム

みはらしファームでは、いちご狩りやアスパラガス狩りなど収穫体験も出来るという事で、家族連れに大人気のスポットという事でした。

最後に紹介するのは第3位の人気スポット、分杭峠(ぶんぐいとうげ)になります。

分杭峠

分杭峠は、標高1,424mにもなる峠です。

パワースポットとして毎年、多くの観光客が訪れるという事でした。

そんな、伊那市のご当地キャラについても調べてみました。

調べたら、「イーナちゃん」というゆるキャラがいました。

イーナちゃん

イーナちゃん、「さくら」を身にまとった水の妖精なんだとか。

お年寄りから子供まで、大人気だという事です。

今後も、伊那市のPR宣伝部長として活躍して欲しいと思います。

続いては、今回の主人公である小平さん夫婦について紹介をします。

長野県出身の小平和夫さんは大学を卒業後、伊那市で小学校の教師になりました。

赴任先で、先輩教師の伸子さんと出会い26歳で結婚をされました。

2人の子供を共働きで育て定年した後、趣味を生かして暮らしたいと考えるように。

自宅近くに小さな家を建て、妻の伸子さんが好きだったアンティーク雑貨や手作り小物を置いた店を始めようと準備を進めます。

2012年8月に念願だった、美しいバラ園が広がる雑貨店「グリーンゲイブルズ」をオープンしました。

小平和夫さんが退職した後は、二人でお店を営業しています。

3年前、小平和夫さんは地元で開かれたトールペイント講座を受講します。

その技術を生かして、「通り町商店街」の店舗をミニチュアで作ってみることにしました。

商店街の古き良き看板建築にどんどん惹かれていった小平和夫さんは、今も商店街を作成しています。

では、そんな小平さん夫婦が営む「グリーンゲイブルズ」について次は紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

グリーンゲイブルズの雑貨ってどんなの?営業時間や場所は?

主に、アンティークや伝統工芸品、陶器、ガラスなどを取り揃えていらっしゃるグリーンゲイブルズ。

グリーンゲイブルズ 食器

グリーンゲイブルズ 骨董品

また、奥様の伸子さんがハンドメイドにより作られたエプロンなども人気だという事です。

値段については、おおよそ600円~販売をしているようです。

是非、お店に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

<グリーンゲイブルズの詳細>

★住所:〒396-0025長野県伊那市荒井4331−7

★TEL:0265-98-8640

★営業日:不定休

★営業時間:10:00~19:00

小平さん夫婦が趣味で始めたというグリーンゲイブルズ。

是非、1度訪れてみてはいかがでしょうか。